ウォーターサーバー 解約

解約する時の手続きは?

ウォーターサーバーを契約する時には、電話やインターネットなどから申し込みをしたり、店頭で販売員さんと直接契約をしたりすることが出来ます。

 

一般的には、契約金を支払って契約したり、あるいは契約金なしで契約することが可能で、その後、ほとんどの方はレンタルでサーバーを導入して、水の入ったボトルを購入して使用すると言う流れになるかと思います。

 

解約金を設定していないウォーターサーバー業者は「クリクラ」だけです。

 

一方、もしも解約するよいう場合はどのような手続きになるのか見ていきましょう。解約の場合、業者によって解約金が生じる場合があります。

 

金額も契約内容や各社で異なるため、本契約する前に必ず解約金についても確認をするようにしましょう。

 

解約金は、契約時に定めた契約期間に満たない期間内で解約する場合や、解約すると必ず解約金が発生すると言う契約になっていたりする場合に発生するケースが多いようです。

 

また、解約金としてではなくウォーターサーバーの撤去費用などということで料金が発生してしまう場合もあるようです。この他にもサーバーを返却する際の送料は利用者が負担すると設定している業者もありますので注意が必要です。

 

解約金の相場として、5,000円〜6,000円程度で設定している業者が多いようです。

 

解約する際の注意点などは、契約書や規約書に記載してある事がほとんどなのですが、解約する際に初めて解約金のことを知ったと言うようなトラブルも多いため、契約する際には面倒でもきちんと契約書には目を通しておくようにしましょう。

 

解約したくても解約金を払うのは損をすると思われる方もいるかと思いますが、特殊なケースを除いてそのようなことはありませんので、ご自身で良く計算をしてから解約するようにしてください。

 

入会金・解約金無料!ならクリクラ