ウォーターサーバー 費用

ウォーターサーバーにかかる費用は?

ウォーターサーバーを自宅やオフィスに設置するのに、やっぱり気になるのはどのくらい費用が掛かるかということですよね。

 

ウォーターサーバー本体のレンタル料金(購入するタイプなら販売価格)や、毎月のお水の代金、冷水・温水のために電気代もかかります。

 

また、サーバーを衛生的に保つためのメンテナンス費用もしっかりチェックしておきたいところです。

 

 

 

 

ウォーターサーバー本体のレンタル料金・価格

 

当サイトは水宅配の契約をするとウォーターサーバーのレンタル料金が基本的に無料になる業者を紹介していますが、月々のレンタル料金がかかるところもあります。

 

レンタル料金が必要な場合、業者によって変わってきますが500円〜2000円程度の費用です。

 

買い取りタイプの場合は、安いもので25000円くらいから、高額なものだと10万円以上のものもあるようです。

 

 

 

毎月のお水の代金

 

ウォーターサーバーにセットするお水は、業者によって容器が違うのでそれ専用のものを購入することになります。無料レンタルできるサーバーを使う場合は、お水を宅配してもらう契約をすることになります。

 

業者によってもお水の価格が違ってきます。同じ業者のものでも宅配してもらうお水の種類で設定されている価格が違っています。

 

お水の容器の大きさにも違いがあり1パックあたり7L〜19Lくらいが多いです。価格帯は1パックで1000円〜1800円程度と大きく変わってきます。安めのお水はRO水のことが多いです。

 

 

 

メンテナンスの費用

 

お水はつねに雑菌などが繁殖しないなど衛生的でないといけないのでウォーターサーバーのメンテナンスが必要になってきます。

 

このメンテナンスは誰でも簡単にできるように作られているものが多いのですが、まれにメンテナンスを有料で行う業者もあります。

 

業者がメンテナンスを行う場合でも無料の業者なら問題はありませんが、有料となると年間で数千円も費用が別途必要になってしまいます。(人気宅配水業者フレシャスはメンテナンス料金無料です。)

 

 

 

宅配・配達の費用

 

お水を自宅まで配達してもらうのにほとんどは無料となっています。ごく一部の業者では有料のこともあるそうですので、契約するときは確認を忘れないようにしましょう。

 


無料ウォーターサーバー