天然水とRO水の違い

天然水とRO水の違い どっちがお得!?

ウォーターサーバーが普及している大きな理由に天然水が飲めるということがあります。それまで、天然水の飲んでいるという人はごく一部で、大抵の家庭では水道水を浄水して飲んだり、ペットボトルでミネラルウォーターを購入するというのが一般的でした。

 

ウォーターサーバーが知れ渡り、多くの人が使うようになってからは、天然水だけでなくRO水というものも選べるという宅配水が人気になっています。この天然水とRO水について、その違いを見ていきましょう。

 

RO水とは

 

RO水は別名では、ピュアウォーター、ボトルウォーターなどとも呼ばれています。このお水はROフィルター(逆浸透膜)でろ過をした非常に純度の高いお水のことです。

 

不純物を取り除いてありますから、とてもきれいで安全が保てるために、赤ちゃんやペットにも安心して飲ませてあげることができます。

 

水道水で気になる塩素やカルキ、ダイオキシン、ホルムアルデヒドなどから細菌類、重金属にいたるまでしっかりと除去してあります。

 

多くのRO水は、ミネラル分を適度に添加しています。ミネラルは天然水ほど多くないので、ミネラルの取り過ぎがよくないとされる幼児、赤ちゃん、ペットにもこういった点でも安心です。

 

天然水

 

地下深くから採水したものや、湧水などが天然水とされています。ナチュラルウォーターやミネラルウォーターといわれるものです。

 

日本でもおいしいお水があるからと、大きな容器を持って湧水を汲みに行くという場面が、テレビで紹介されたりしますよね。

 

たっぷりのミネラルを含んでいるため、含まれている成分によって健康効果があるとして人気があります。このお水もRO水ほどではありませんが、減菌処理をされたものが出荷されています。

 

どちらのお水が選ぶべきか・・・?

 

幼児、赤ちゃん、ペットなどの飲ませるため、ミネラルが多くない方がいいならばRO水のほうが良いでしょう。たくさんのミネラルが健康を害するという赤ちゃんやペットでなければ・・・、健康な大人だけが飲むのなら天然水のほうがミネラルの恩恵が得られます。

 

ただ、天然水のほうが価格がちょっと高めに設定されています。3世代、4世代で住んでいるという大家族などの場合は、毎月のお水を多く消費することになりますから、コストを抑えるためにというなら、RO水のほうが安価なので出費を抑えることになります。

 

ウォーターサーバー 人気ランキングはこちら


無料ウォーターサーバー