ウォーターサーバー コラム・ニュース

浄水器 VS ウォーターサーバー どっちがいい?

浄水器 VS ウォーターサーバー どっちがいい?

 

ウォーターサーバーを使っていない家庭でもきれいな安全なお水を飲むために浄水器を利用しているということが多いと思います。

 

水道水に含まれる有害物質や、残留塩素などを減少させる機器が浄水器と呼ばれるものです。浄水器を使って作った水が浄水となります。

 

有害物質と呼ばれるものは、主に残留塩素やトリハロメタンという物質を指し、トリハロメタンは肝障害や腎障害を発症させる元となる物質といわれおり、それらの障害を引き起こすだけでなく発がん性、催奇形性も疑われており、人体にとってはとても有害な物質と言われています。

 

一般のご家庭で使用されている「家庭用浄水器」の大きな働きには活性炭を利用した化学反応、吸着効果が挙げられ、活性炭の働きで水道水に含まれる残留塩素や有機物を除去したり、カルキやカビ臭の除去や大腸菌類の殺菌、赤サビなどの除去といった効果を発揮します。

 

本来、水道水は水道基準に基づき有害物質の除去が行われているはずなのですが、万が一、有害物質が入り込んでしまった場合でも活性炭の精密なろ過性能により、安全に水道水を利用することが出来ます。

 

浄水器とウォーターサーバーの違いは、浄水器は水道水をろ過して浄水に変えることで、飲料水や料理に利用できる安全な水に変えるという点です。

 

 

なので、浄水器は活性炭などを元に作られたフィルター「浄水カートリッジ」が必要で定期的に浄水カートリッジを交換しないといけません。

 

理由として、活性炭により吸着された有害物質や細菌がカートリッジに溜まるため除去機能が低下してしまうので、カートリッジは出来るだけ早めに交換する必要があります。

 

この水をきれいにするフィルターも交換時期を忘れて汚れが貯まってしまうと浄化できていない水が出てきてしまいます。そう考えると、キレイな水を飲むなら、ウォーターサーバーの天然水やRO水(純水)の方が安心だといえますね。

 

ウォーターサーバーの水は出荷される前に検査がありますから、放射能物質やその他の細菌などもチェックされます。こういった細かいものは浄水器では取り除けないものが多いので浄水器を過信しないほうがいいかもしれません。もちろん、水道水を直にそのまま飲むよりも、浄水器はないよりはあった方がいいのですけど。

ウォーターサーバー関連コラム・ニュース記事一覧

ウォーターサーバー くじ引きで当選?!

ウォーターサーバーを契約させるために、懸賞やくじ引きで「2等 ウォーターサーバー」などとしておいて、1等や3等は数が少なく、2等ばかり当選するようになっているという商法があり問題になっています。こういった商売の仕方というのは昔からあるのですが、実は法律的には違法ではないそうです。グレーゾーンというも...

≫続きを読む

ウォーターサーバーの利用料金

ご家庭にウォーターサーバーを導入する際、一番気になるのは月々どれくらいお金がかかるのかという料金の点ではないでしょうか。一度設置したものの、毎月の費用がつらくてすぐに解約するなんて、いやな気分になりますよね。基本的に必要となる料金を挙げると、電気代や水のタンク代、ウォーターサーバーのレンタル料、メン...

≫続きを読む

ウォーターサーバーを借りるなら確認すべきこと

ウォーターサーバーをレンタルするときにはトラブルを避けるためにも自分自身で注意しなくてはいけない点がいくつかあります。まず、導入するときや解約する時は、特にトラブルになりやすいので注意が必要です。導入するにも費用はかかります。無料と言って契約させようとする業者もいますが、どこまでが無料でどこからが有...

≫続きを読む

水と美容効果

水は美容面においても重要な役割を果たしています。水分不足になると肌は乾燥してカサカサになってしまいますよね。ニキビやシミは、水分不足によって新陳代謝が低下することが原因と言えます。また、小じわが出来る原因にも肌細胞内の水分が不足し、皮下組織しぼんでしまうのが原因と言われています。このようなことから美...

≫続きを読む

ウォーターサーバーの苦情

ここでは公共機関に寄せられたウォーターサーバーのトラブルや苦情などをいくつか挙げてみたいと思います。まず、東京都の健康安全研究センターに寄せられたトラブル事例として、ウォーターサーバーの水から異臭がした、口にしたら異変を感じたという同じような通報が何件もあり苦情のあった製品を調べた結果、放線菌という...

≫続きを読む


無料ウォーターサーバー