ウォーターサーバーの種類

ウォーターサーバーの種類について

最近のウォーターサーバーは、バリエーションも豊富でサーバー本体の色もカラフルなものが増え、子供向けにキャラクターが描かれているものもあります。

 

また、ペットや赤ちゃんの安全ほか、いたずら防止用に熱湯が出るレバーにチャイルドロックをかけられるものもあり、以前のウォーターサーバーに比べると、どれにしようか迷うほどさまざまな種類があるようです。

 

 

 

ウォーターサーバーは、基本的にレンタル方式が一般的ですが、中には購入型のサーバーもあり、購入の場合は購入した会社の水のみ専用で使用することになりますが、レンタルにはない家具のような形状をしているものやインテリアとして楽しめるようなデザイン重視のサーバーもあるようです。ウォーターサーバーのレンタルと購入

 

購入型のサーバーでも保証がしっかりしているもの、メンテナンスの契約を結んでおくと定期的に洗浄してもらえるなど、購入後のアフターサービスもウォーターサーバーメンテナンスもしっかりしているようです。

 

 

 

めずらしいタイプのウォーターサーバーとして、薬を入れて保管しておけるBOXがついているものもあります。普段、服薬が習慣になっている方にとってサーバー自体に薬を保管しておけるBOXが付いているということは、薬を飲み忘れない防止にもなり意外に便利かもしれませんね。

 

また、何かと「省エネ」「除菌」と言われる時代らしく省エネタイプのウォーターサーバーもバリエーションが多く、電力があまりかからない「エコ」を意識したタイプのものや、毎日、清潔に使用できるように洗浄機能が備わったものなど、さまざまな工夫を施されたウォーターサーバーもあります。

 


無料ウォーターサーバー