赤ちゃん 飲料水

赤ちゃんの飲料水

赤ちゃんが口にする飲料水って気になりますよね?安全なきれいなお水なら安心して飲ませてあげられますよね。

 

ミルクを作るときに使う水もそうですが、赤ちゃんが摂取するのに良いとされる水は、

 

硬度が低い軟水の水が最も適していると言われています。

 

 

 

硬水にはミネラル成分が豊富なのにどうして?と、

 

思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

 

硬水に含まれるミネラル成分であるマグネシウムが作用して腸を刺激してしまうのが原因で、

 

赤ちゃんのように胃や腸などの内臓が未発達な場合、

 

頻繁に下痢を起こす可能性が高いからです。

 

 

 

大人になって便秘で悩んでいる方は、硬水を飲むことをお勧めします。

 

また、特に注意しなくてはいけないのが新生児のミルク作りです。

 

 

 

ミルクを作る際に硬度の高い硬水で作ってしまうと、

 

粉ミルクのメーカーが推奨するミネラル値を大幅に上回る結果となり、

 

赤ちゃんの体内に大量のミネラルイオンが取り込まれてしまうことになり大変危険なのです。

 

 

 

また、海外ブランドのミネラルウォーターのほとんどは

 

国内採取のミネラルウォーターとは違い無除菌ものが多く、

 

微量ではありますが、細菌が含まれている可能性があるため

 

赤ちゃんの飲料水としては不向きです。

 

 

 

どうしてもという場合は、煮沸してから与えるようにしましょう。

 

また、妊娠中の方や母乳で子育てしているお母さん達も注意が必要です。

 

妊娠中のお腹の羊水の成分や母乳は、お母さんの健康状態や摂取した水分によって大きな影響を受けます。

 

 

 

赤ちゃんだけでなく母親であるみなさんが摂取する水にも気をつけましょう。

 

結論、赤ちゃんに優しい水は、軟水のミネラルウォーターかピュアウォーターが適していると言えます。

 

低価格のRO水(不純物のない純水)はコスモウォーターで!

 


無料ウォーターサーバー